個人投資家になるために必要な手順

個人投資家とは特別な人ではない

 

よく耳にする個人投資家、エンジェル投資家など投資家という言葉が昨今では一般的になってきました。

こういった言葉を聞くと多くの方が、元々資金が潤沢であった、特別な才能・境遇にあったなど羨む方も多いと思います。

しかしながら現実はそうではないのです!

 

ここ最近の話であれば「億り人」という言葉が流行しましたね。

こちらは2017年仮想通貨元年と呼ばれた昨年に生まれた300名近い億単位の利益を獲得した投資家たちの総称です。

では実際この「億り人」はどういった人達だったのでしょうか?

実は多くの方がサラリーマンや主婦など、小遣い稼ぎとして副業で投資を行っていた方たちなのです。

実際に初期投資としては10万円スタート、30万円スタート、100万円スタートなど決して一般の人が手の届かない金額ではないのです。

個人投資家は望めば誰でもなれるものであり、初心者から莫大な資産を築いたケースも多く見られます。資金を失うリスクはあるものの、事前準備やテクニックによりリスクをコントロールすることが可能なので、単なるギャンブルとは一線を画すでしょう。

あなたが個人投資家としての一歩を踏み出すための参考として、簡単に手順などご紹介出来ればと思います。

【個人投資家への手順1】兼業投資家か専業投資家かを選ぶ

 

投資を行う前に考えておきたいのが、投資家としてのスタイルです。

大きく分けると「専業投資家」「兼業投資家」の2種類があります。

 

どちらのスタイルを選ぶかによって1日の過ごし方や投資方法も異なるため、自分の方向性として決めておくと良いでしょう。

専業投資家とは

「投資一本で生計を立てている人」。つまり一般的にプロと呼ばれる人たちですね。

脱サラをして投資家に転身など最近では耳にするようになりました。

ではそんな専業投資家の特徴をご紹介していきましょう。

【専業投資家のメリット】

スケジュールからもお分かりの通り、自由時間が多いことが魅力的です。実際の稼働時間は数時間程度でしょうか。スマートフォンなどで株価の動きをチェックできる環境であれば、散歩をしても買い物に出掛けても問題ありません。基本的に自分主体で生活リズムを作ることができます。

【専業投資家のデメリット】

健康管理や金銭管理を全て自己責任で行わなければならないことや、収入の保障がないこと、確定申告が必要なことなどが挙げられますが、取引さえ順調にできていれば専業投資家であるデメリットはほとんどありません。

兼業投資家とは

「本業が別にあり、副業として投資を行っている人」。つまり一般的に副業として投資を行っている人たちですね。

冒頭にもお伝えした「億り人」になった仮想通貨の投資かなどでも多かった人たちですね。

ではそんな兼業投資家の特徴をご紹介していきましょう。

【専業投資家のメリット】

本業が別にあるため、収入が安定している点がメリットでしょう。仮に投資に失敗したとしても、お金に困るリスクはありません。

【専業投資家のデメリット】

本業の職種によっては仕事の合間に株価チェックができなかったり、帰宅時間が遅かったり、投資を行う余裕がないなど、自分のタイミングで取引ができない点が最大のデメリットです。また、兼業であっても投資によって一定以上の収入があれば確定申告が必要です。

 

【個人投資家への手順2】投資法を熟知する

 

投資といっても様々な種類があります。

「仮想通貨」「株式投資」「債券投資」「FX取引」「投資信託」「不動産投資」「先物取引」があり、ローリスクローリターンのものもあれば、ハイリスクハイリターンのものもあるため、自身にあった最適な投資法を探していく必要があるでしょうか。

まずは低予算スタートできる投資法を実践し、スキル確認やキャッシュフローなど計算しながら拡張していくことを推奨します。

【個人投資家への手順3】リスクヘッジの方法を確認する

 

投資に関していでば、どの方法にもリスクは付き物です。

いくら経験を積み経済や株価の動きを読み取る力を養っても、インフレや価格変動などによって損失を生み出す可能性は必ずあります。

 

投資において起こり得るリスクを予測し、リスクに対応できるよう備えておくことを「リスクヘッジ」と言います。

リスクを最小限に抑えるためにも、リスクヘッジは投資にとって必要不可欠だと言えるでしょう。

リスクヘッジは「金融商品の投資」「不動産投資」に分けて考えることができます。

また分散投資をするというのも一つの手法ですね。

とにかくリスクヘッジをしっかりと行いつつ、着実に投資を進めていきましょう。

まとめ

今回、世間一般的なイメージと実際の個人投資家のイメージの違いをお伝えしてまいりましたが、あなたも一歩を踏み出すことで投資家になり、豊かな人生を送ることできます。

ただ、リスクをしっかりと考慮の上、着実な資産形成をしていくことをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *